本文へスキップ

森林遺伝育種学会は森林に関わる遺伝と育種に関する場を提供する団体です。

森林遺伝育種学会は、以下のことを目的として2012年3月に設立された学術団体(任意団体)です。

  1. 森林に係わる遺伝と育種の、研究発表及び情報交換の場の提供すること。
  2. 森林・林業分野における森林遺伝育種に関する情報を広く社会に広報して、日本の森林の持続的発展をはかること。
      

バナースペース

森林遺伝育種学会

〒113-8657
東京都文京区弥生1−1−1
東京大学
大学院農学生命科学研究科
附属演習林
教育研究センター内
森林遺伝育種学会
事務局会員窓口

メールアドレス