本文へスキップ

森林遺伝育種学会は森林に関わる遺伝と育種に関する場を提供する団体です。

お知らせnews

お知らせ 2018 > 2017 > 2016 > 2015 > 2014 > 2013 > 2012

森林遺伝育種学会 お知らせ 2018年



2018年1月30日 森林遺伝育種 Vol.7 No.1 (2018年1月) を公開しました


林木育種事業60周年記念シンポジウムを2月16日に開催

 昭和32年に林木育種場が設置されてから、本年度をもって林木育種事業は60周年を迎えました。これを記念して、2月16日(金)13時から東京都江東区の木材会館で「豊かで多様な森林の恵みを未来につなげる林木育種」をテーマに記念シンポジウムが開催されます(主催:森林総合研究所林木育種センター)。東京大学の井出雄二教授が「再造林時代の林木育種」と題して基調講演を行うほか、7課題の研究成果発表があります。それに引き続くパネルディスカッションでは今後の林木育種の方向性や可能性について討議します。参加費は無料です。詳しい情報は下記のURLを参照下さい。


 林木育種事業60周年記念シンポジウム
 「豊かで多様な森林の恵みを未来につなげる林木育種」
 開催日:平成30年2月16日(金)13:00〜17:00
 会場: 木材会館7階ホール(東京都江東区新木場1-18-8)



 URL:http://www.ffpri.affrc.go.jp/ftbc/research/news/2017/60sinpojiumu.html

 参加申込方法:
  上記のURLから参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入した上で ftbc60kinen@ml.affrc.go.jp に添付ファイルとして送信下さい。


第7回森林遺伝育種シンポジウム

場所 : 高知大学 朝倉キャンパス 共通教育棟1号館137講義室<
日時 : 2018年3月29日 9時00分〜12時30分

シンポジウムテーマ:次世代シークエンサー利用のための基礎から応用まで

内容

 次世代シークエンサー(NGS)を活用した森林遺伝学、分子生態学、分子育種学などについて第一線で活躍している4人の演者に講演して頂く。内容はNGSを使うにあたっての基礎から応用研究までを話して頂き、今後どのような研究展開があるかの議論を行う

講演

  1. 生態的多様化を遂げた植物群の次世代シークエンス解析
             京都大学大学院人間・環境学研究科   坂口 翔太
  2. 種内形質多様化により広域ニッチを優占するハワイフトモモのゲノム解析
             森林総合研究所樹木分子遺伝研究領域  伊津野 彩子
  3. 林木におけるゲノム育種に向けた次世代シーケンサーの活用
             森林総合研究所森林バイオ研究センター 平尾 知士
  4. ゲノム情報をもとに植物の環境適応・応答をモデル化する
             東京大学大学院農学生命科学研究科   岩田 洋佳

2017年12月28日 次期会長選挙の選挙結果について

森林遺伝育種学会次期会長選挙につきましては、森林遺伝育種学会会長選挙実施要領と内規に従い選挙を行い、有効投票数112票で、 多数の信任を獲得した獲得した戸丸信弘が選任されました。


森林遺伝育種学会 次期会長選挙告示

森林遺伝育種学会 会長選挙に関する内規及び森林遺伝育種学会会長選挙実施
 要領に従い次の日程で次期会長選挙を行います。

 推薦の受付           11月15日~11月25日
 投票用紙の郵送         12月1日
 投票期限            12月20日
 選挙結果の理事会での確認    12月25日
 選挙結果の公示         12月28日

(選挙管理委員会 gotos[at]uf.a.u-tokyo.ac.jp )

森林遺伝育種学会第6回大会(研究発表会)開催のお知らせ

日時 : 2017年11月10日(金) 午後
場所 : 東京大学農学部キャンパス
      弥生講堂アネックス・セイホクギャラリー

申し込み締め切り: 10月06日(金)
発表要旨の締め切り:10月27日(金)


森林遺伝育種学会6回大会(研究発表会)講演要旨集(PDF1751KB)

2017年10月18日 森林遺伝育種 Vol.6 No.4 (2017年10月) を公開しました

2017年7月25日 森林遺伝育種 Vol.6 No.3 (2017年7月) を公開しました


2017年5月1日 森林遺伝育種 Vol.6 No.2 (2017年4月) を公開しました


第6回森林遺伝育種シンポジウム

場所 : 鹿児島大学 郡元キャンパス共通教育棟1号館131講義室
日時 : 平成29年3月29日 9時00分〜12時30分

シンポジウムテーマ:これからの林業とコウヨウザン

話題提供及びタイトル

基調講演
  これからの林業を考える 大貫 肇(森林総合研究所森林保健センター)

一般講演

  1. コウヨウザン研究の現状 近藤 禎二(森林総合研究所林木育種センター)
  2. コウヨウザンの材質 涌嶋 智(広島県立総合技術研究所林業技術センター)
  3. コウヨウザン造林における広島県の取組み 黒田 幸喜(広島県林業課)

2017年2月3日 森林遺伝育種 Vol.6 No.1 (2017年1月) を公開しました


林木育種協会発行図書 在庫販売のお知らせ

林木育種協会のご厚意により、下記の図書の販売を森林遺伝育種学会で引き継ぐことになりました。

図書のご注文は学会庶務担当高橋(makotot[at]affrc.go.jp)までお申し込み下さい。
尚、在庫が無くなり次第終了します。

林木の集団遺伝学入門    2380円
日本の樹木種子(広葉樹編) 9975円
明日の組織培養       3500円
林木の材質検定法とその実際 2500円
林木育種のための統計解析  無償

購入図書の送料は購入者負担とします。


2017年お知らせはこちらから>>>

2016年お知らせはこちらから>>>

2015年お知らせはこちらから>>>

2014年お知らせはこちらから>>>

2013年お知らせはこちらから>>>

2012年お知らせはこちらから>>>


バナースペース

森林遺伝育種学会

〒113-8657
東京都文京区弥生1−1−1
東京大学
大学院農学生命科学研究科
附属演習林
教育研究センター内
森林遺伝育種学会
事務局会員窓口

メールアドレス