本文へスキップ

森林遺伝育種学会は森林に関わる遺伝と育種に関する場を提供する団体です。

森林遺伝育種学会 会長選内規Byelaw

森林遺伝育種学会 会長選内規


1.選挙の期日

会長任期満了の3 か月前までに実施する。


2.候補者

会員5 名以上の推薦を受けた者を以て候補者とする。


3.選挙の方法

選挙は総務委員会が所掌する。
候補者が複数名の場合は、郵送による投票を行い、得票数の最も多かった者を会 長とする。
得票数が同数の場合は年長者を以て会長とする。
候補者が1名の場合は、信任投票を行い、投票数の過半数を以て信任とする。
投票は無記名とする。


その他

本内規は、第2 代会長の選出より適用する。


森林遺伝育種学会会長選挙実施要項(docファイル16KB)



学会会則 運営内規会計規則表彰規定 > 会長選内規 > 会費減免規定



バナースペース

森林遺伝育種学会

〒113-8657
東京都文京区弥生1−1−1
東京大学
大学院農学生命科学研究科
附属演習林
教育研究センター内
森林遺伝育種学会
事務局会員窓口

メールアドレス